QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
わたし
ゆきっぺ♪
ゆきっぺ♪
まぁ、ええか
メールはこちらへ

2018年09月14日

なんてこった






蒸し野菜。





どれも、野菜そのものの味が濃い。





キャベツとひき肉を、





交互に敷いて、


「さて、どうやってお皿に出そうか?」





大きなスプーンと、ヘラで、





出た!





小豆の分量も、気にならなくなってきた





お赤飯。





シンプル、





じゃが芋のきんぴら。






この間の16分音符がひどくて、


反省。


反省ばっかりしてても解決せぇへんから、






最初から叩いてみた。


BPM=111



こりゃ、ひどい。


なんてこった!?


思いきりヘタクソになってた。


やっぱり基本練習、大事やねんな・・・


  


Posted by ゆきっぺ♪ at 06:29Comments(0)♪音♪

2018年09月13日

これが老いなんだ







下茹でして、お味噌とお醤油とかに漬けておいて、






お魚グリルで仕上げたスペアリブ。


手づかみで食べるのって、美味しく感じる。


(結局は、何でも美味しいんや)






鹿児島で治療をされた道上さんが、


「オクラ!」を連呼しはるから、





食べたくなったやないの・・・


玉ねぎと混ぜて、あっさり。





紅白の、





なます。


すだちの香り、秋です。





お造りも、





どぞ。





夫婦して、物忘れが増えてきて、


シミも、シワも、白髪も、しゃーない。




昨日、二十歳の女の子の手足を触らせてもらった。


エステに行った効果、どうや~~~?




肌が、ツルツルなのはもちろんのこと、


弾力が違う。


内側から跳ね返してくるような感触。


スベスベの肌。



彼女の手と、自分の手を、交互にさわる。




・・・・・・落ち込むけれど、


これが現実で、


老いって、こういうことなんかな?って思った。


  


Posted by ゆきっぺ♪ at 06:26Comments(0)

2018年09月12日

どこに落ちるかが問題で







ゴーヤの薄切りを、


ごま油で炒めて、





すり鉢でごまをあたる。


歌いましょか♪










お肉が固かったけど、





すき焼き。




霜降りひらたけを初めて買った。





食す。



わずかに、ぬめりがあるんや。





残ってたおでんも、





食べた。


お腹いっぱい。


最後のコンニャク、欲しかったのに・・・


父ちゃんが食べた。







台風の被害は、まだあちこちに残っていて、


ウチの屋根の上に、どこぞの瓦が載ってる。


隣のおっさんが、


「あれ、落ちてきたら危ないなぁ」



父ちゃんは、


「落ちてきても、隣の庭やろ~」と気楽さん。



隣の庭やったら、まだ構へんけど、


隣の車の上に落ちたら、えらいこっちゃで。


(お隣さんの車、高級車やねん・・・)



  


Posted by ゆきっぺ♪ at 16:21Comments(0)

2018年09月11日

夢 二本立て







歯ごたえのある物が好きやけど、





缶詰のホワイトアスパラの、


くにゅくにゅ感も好き。







鶏だしの、





おでんに、





秋刀魚の塩焼き。









貴重品になってきた、





きゅうりを、浅漬けに。






涼しい朝、


一瞬の朝焼けが、オレンジ色に染まる。






熱々のお味噌汁が、お腹に嬉しい。






takaさんの夢を見た。


お習字の教室で、すれ違う。




二本目に、お母ちゃんが出演。





ほんの一か月ほどしか住めなかった新居。


お母ちゃんの部屋が、


子供部屋になりつつある現実。




思うところはあるけれど、


言い出せないもどかしさ・・・


  


Posted by ゆきっぺ♪ at 06:07Comments(0)♪音♪

2018年09月10日

おにぎりの中身







テパ地下。





かき揚げを見て「美味しそうやな」


串カツも、焼き鳥も「美味しそうやな」


父ちゃんが言う。







はいはい、買ってあげましょう。


商品券、持ってるもん(ワハハ





比較的、添加物の少ない





おにぎり、見っけ。




「どれにする?」


父ちゃんは、躊躇うことなく、


「梅干と、昆布」




あのぉ・・・せっかく色々とあるんやから、


家で作らない物にしようと、思わへん?


「思わへん!」


(頑固もんが・・・)






ツイードの帽子、良さそうなのを見つけた。


父ちゃんがそばにいてたら、買いにくい。


いくら商品券を持っていても、買いづらい。




こんど一人で行ったときに、試着させてもらお。


  


Posted by ゆきっぺ♪ at 05:17Comments(0)家族