QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
わたし
ゆきっぺ♪
ゆきっぺ♪
まぁ、ええか
メールはこちらへ

2018年02月21日

漫画で見よう







自分で布を選ぶと、





どうしても、地味になる。



おしゃれが苦手なゆえやろうか?




先生が選ばれたのは、





カラフル~~~!




完成したお雛様を並べて、


「今宵は、月が美しいのぉ」


「そうでございますな」



「そなたも、もそっと、こちらへ来ぬか?」


「殿、もう一献、いかがでございましょう」



と遊んでいたら、


笑われた。






時代は、江戸に変わって、





高田郁さんの、あきない世伝も5冊目になった。


ハラハラ、ドキドキしながら、


強い女性の生きていく様に、


ほぉ・・・・・・




源氏物語を読み返したくなった。


原文では、とても無理やから、


田辺聖子さん訳か、


それとも、漫画で見るか。


  


Posted by ゆきっぺ♪ at 06:05Comments(0)手仕事

2016年02月06日

鬼攪乱奮闘中






三十五年前に姪に作ったお雛様が、





姪の子供の初節句に出番をもらった。




つかまり立ちを始めて、目についたものは、


とりあえず口に入れてみる頃。





八朔の皮まで味見。






姉からのメールに、


~~~~~~~

「ばあちゃんが『アキにもらったおひなさん、ミドリにあげるの?


ミドリには買うてやったらいいねん』と、


わけわからんこと言っていた。


ちなみに にいちゃん曰く


『次、男の子できたら、あのおひなさんの鯉のぼりバージョン、


友季ちゃん作ってくれへんかなー、三匹ほど』


にいちゃんは世間体とかじゃなく 心のこもってるのが好き。


『 仮に十万円くらいのケースに入ったやつ買えて言われたら、


ぼく、ウチのおひなさんに十万出す』とも言っていたよ 」


~~~~~~~



姪が学校を卒業してすぐに家を出て、


大阪でお友達とシェアハウスして仕事に就いた。


姪が出て行ったあとも、毎年忘れずに飾ってきたお母ちゃんは、


自分の物!と信じているらしい。




なんと倖せなお雛様やこと。





ちなみに、もしももしも次に男の子を授かることが出来たら、


こいのぼりを三匹ほど作って欲しいと、兄ちゃんからメールが・・・





三月三日までに、お母ちゃんの分を作って送ることにした。






昨日、会社で「インフルエンザです」と言われて帰って来た父ちゃん。


吸入するタイプのお薬で、高熱にはなっていないものの、


咳と鼻水と微熱と格闘中。


37度5分になったら、騒ぎ出して、


38度を超えたら「死ぬ!」と言う。




難儀な患者さんを抱えて、


久しぶりに茶がゆさんをお米から炊いたりして、


古妻は、奮闘中。






高野豆腐の玉子とじ。





お豆腐は、冷奴が食べやすいらしい。






麺料理は、





熱が出てても、別腹。




  


Posted by ゆきっぺ♪ at 15:54Comments(4)家族手仕事

2016年01月20日

鰹の炊いたん







夕方から道に雪が積もってきて、


デコちゃん(車)のタイヤの減り具合が気になったから、


父ちゃんにメールした。


「積もったら、山、登れませんで~」





再雇用になってからは、比較的、帰宅が早い。


ええこっちゃ。







チンゲン菜とトマトを炒めて、お豆腐入れてトマトも入れて、


ガラスープと塩コショウ。


中華でもなく、和風でもなく・・・ウチ風。


飲みながらダラダラと食べるから、


冷めてきたら、フライパンごと温める。






煮つけにも塩焼きにも出来るという鰹。





どんな食感になるんやろう?と思っていたら、


まるで、なまり節。


おネギかお豆腐を入れたら、きっと美味しい。






も~やんさんの愛情野菜を、





奥様に教えて頂いたとおりに、浅漬け。


新鮮なお野菜は、漬かり方が早い。


甘味、歯ごたえ、良かった。








おまけで、簡単スパサラ。







これを書いているパソコンから、


イーグルスのデスペラードが流れる。


イーグルスの方が亡くなられたのは知ってたけれど、


ボーカルの男性なんやろうか。


まだお若いよなぁ。もったいないなぁ。


三月の高石ともやさん。





御年七十ん?歳。がんばってはります♪



  


Posted by ゆきっぺ♪ at 05:54Comments(0)手仕事

2016年01月14日

練り込みパイ








しわしわのリンゴに、


米粉、ベーキングパウダー、タマゴ、バター、シナモンを適当に加えて、


焼くこと、





40分。




砂糖を入れ忘れたことに気づいて、





ちゃっちゃと煮詰めた黒糖をふりかける。




失敗ぢゃな・・・と、あきらめていたけれど、





いけるやん!




シナモンとリンゴだけで、アップルパイの味に近くなるし、


米粉は思ったほど膨らまないから、


スポンジよりは、練り込みパイに近い食感になった。




お隣さんにも分け分けして、


父ちゃんが一口だけ食べて、


あとは・・・冷凍庫へ。





若かった頃に、手作りおやつの上手なお母さんになりたかった。


新婚時代に住んでいたアパートには、


ベテラン主婦がウヨウヨの環境だったから、


わざわざ習いに行かなくても、教えてもらえた。


一週間に三回、ケーキを焼いていた頃。


テーブルの上に「おはぎ」を置いていたら、


父ちゃんから「見えへん所に置いて」と言われた頃。


お魚を主役にしたら「な~んや、サカナか・・・」と言われた頃。





シンプルなケーキと共に、


懐かしい気分も味わえた昨日。



  


Posted by ゆきっぺ♪ at 07:28Comments(0)手仕事

2016年01月11日

あやとり








黄昏シャンテさんの、今年初のベルさんライブ♪





新しくなったベルさん、超満員御礼。


ママさん、ばたばた。




半年以上もご無沙汰していた月一のライブ。


その間、いろいろとあって・・・




その中に、





小学3年生くらいの、かわいらしいお嬢ちゃん。


へぇ?どなたのお孫さんやろか?


懐かしい、あやとりに熱中してはって、


もっと知ってた筈やのに思い出せないもどかしさ。



毛糸やったら売るほど持ってるから、


あやとり遊びを思い出してみよう。


ボケ防止にもなるかもな。








ちょっと手ぶれ・・・すんません。







ラグラグさんも登場。


あいかわらず、張りのある音程のしっかり取れたお声。


すごい!





新ベルさんは、音が響く。


歌ったら、きっと気持ちええやろなぁ~♪





ミチ姉さん、ローランドに替えはった。


(ええなぁ・・・ヨダレ)





キース仙人様にもお会い出来たし、


久美さんにも、





会えた。






ねむり猫さんに言われ続けている、


「ゆきちゃん、外に出やなアカン」を思い出した。





一時間半に伸びたライブのおかげで、


元気もらって、


はい、よ~く寝ました。




あたしも、楽しみながら頑張れる~~~♪





栄養、付いたし。



良い刺激、ありがとうございました。





ほんで、あやとり。


奈良のお母ちゃんがたくさん知ってるから、


また会いに行く楽しみも出来た!







  


Posted by ゆきっぺ♪ at 06:47Comments(2)手仕事

2015年12月31日

今年もお世話になりました








網戸をデッキブラシで洗っていて、腰痛になった父ちゃん。


大掃除の様子を見ないふりして、


マイペースで過ごす私。





食べることには貪欲で、





お昼には、春キャベツたっぷりの、明太子焼きそば。


もちろん、びぃる付き。





夜は、





数の子も、とっとと頂きながら、






いつもの「うどんギョーザ」で、びぃる。




朝ごはんの残りの、







キャベツの千切りをチーズで蓋をして?蒸し焼きにして、






ひっくり返したら、






あらま、美味しい。







今年の後半は、帯状疱疹の発症に加えて、


ぶん太を見送って、


大胆に振る舞っているけれど、繊細だった愛しい人を亡くして、


かなりつらいことが多かった。





それでも、


新しい出会いのチャンスもあって、


こんな風に人生、転がっていくんやなぁって、


しみじみと感じた一年。





みなさんのお世話になりながら、


笑顔で過ごせることに、ほんまにありがとうの一年。





どうぞ来年も、よろしくお世話しちゃってください。


ありがとうございました。


(また、あした~~~♪)



  


Posted by ゆきっぺ♪ at 04:42Comments(4)家族手仕事

2015年12月16日

忙しかったぁ







最近、とみに食欲旺盛になってきた父ちゃん。





鯵の切り身のフライと、牡蠣フライ。




ソースとポン酢で、





わしわし食べる。



美味しそうに食べるのを見ているのは、気持ちが良いのだけれど、


下腹に抱え込んだ皮膚の下の「すいか」


どんどん成長する。







前日から戻しておいた、ぜんまいとお揚げさんの炊いたん、


おじゃことキュウリのお酢、


皿うどんの残りの白菜の炊いたん。






九月くらいから忙しくて疲れていて、


放ったらかしになっていた糠床を、こわごわ開けてみた。


黒カビも、白カビも無くて、やったぁ!





予想外に、キャベツが入っていて、


これまた、やったぁ!





午前中に、鯛子の練習に行ってから、





(ここのドラムは、でっかい。


 一人ぼっちだと、特に大きく感じる・・・)





すぐ近くの毛糸屋さんに行って、





憧れの毛糸を買った。


自分の物を作るには、絶対に買わないだろう毛糸。


編み直しはしたくないから、一発で編み上げたい。


清水の舞台から、飛んだ気分。


気に入ってもらえたら、それでええねん。




今週は、まだまだやることがいっぱい。


体調が良いことに、ありがとう♪




  


Posted by ゆきっぺ♪ at 04:41Comments(0)手仕事

2015年12月15日

知っていること







二週間ほど、冷蔵庫の整理を放ったらかしにしていたら、


みごとにズルズルになったブツが出てきた。


冷蔵庫の前でアグラをかきながら、


食べる~食べられない~に分けた。




結果が、





皿うどんと、






太っちょのきんぴら、明太子サラダ、シラスわかめになった。







来客の無かった昨日は、


わんこも静か。




19日の土曜日の帰奈に向けて、





テーブルの上は、ごったがえす。






鯛子の練習に、バンド譜を買った。


一応、知っているつもりでも・・・知らない曲の多いこと。


クラシックは、ず~っとアッチの方に置いといて。


知らない曲が、ほんまに多くて、


こんなんで「音楽好きです」なんて言うて、ええのやろか?と。





サカナがどうした?とか、


ゲスの極みがなんちゃら?


「ゆず」と「こぶくろ」の違いも分かれへんねん。


楽譜に載っているのを、延々とユーチューブで聴く。



20曲ほどを聴き終えたら、父ちゃんが帰って来ていた。




すまんのぉ・・・♪


お風呂、パスの昨日。







  


Posted by ゆきっぺ♪ at 05:13Comments(0)手仕事

2015年12月06日

パンクするぞぉ








有田のみかんと、小物を送った姪からの写真。





もうすぐ七か月の、丸々と太ったミドリ。


離乳食も順調だそうで(こういうことは、わからんのである)


お芋さんに、リンゴ、みかん、10倍のおかゆ、


カボチャにブロッコリー、にんじん、ほうれん草、


お豆腐、バナナなどなど手づかみで口に持って行こうとするそうな。




シラスも大丈夫らしいから、送ってやりたいナンチャッテ婆心。


みかんも、最初はびっくりしたらしいけど、


お尻を振って「もっとくれ~~~!」と要求する。


動画が貼れないのが残念。




音のする動く物が面白いらしい。


早く会いたい・・・


このパンクしそうな頬っぺたは、誰に似たの?


ミドリの両親は、細い。






来年の二月の納車になるけれど、





デコちゃんの次の車も、めでたく決まった。


お布団つんで、どっか行こう。


憧れは、北海道一周。いつかね。





「車、決まった」と奈良の義兄にメールをしたら、


「280馬力のにしたか?」と返事。


そんなん、知らんがな。


新車祝いを買ってくれるそうやから、冬用のタイヤでも買ってもらうか?


たぶん、たっかいぞぉ~~~♪








  


Posted by ゆきっぺ♪ at 06:10Comments(2)家族手仕事

2015年11月23日

最初は おとなしく







ピノテラスさんでの、





秋・マルシェ。



私の初体験。


自分のお店屋さんごっこさせてもろた。


相方さんの横で、


「むしむし」編む。



始めはおとなしくしていて、おしゃべりも小声で。


だんだんに慣れてきて、


ピークが来たのは「○ャサ○ンちゃん」が来られた時。


オーラと香りを振りまきながらの登場。


「きゃぁ~~~○ャサ○ン!」


「こんなとこで何してんの?」




喋る喋る、店内にわんわん響くほどにおしゃべりした。





四時に片付けして、


夕飯は、頂き物の、





おにく!





専用のワサビが付いていて、


お醤油はいらない。


(300グラムでじゅうぶんやった)





しゃべり疲れたのかして、父ちゃんを放ったらかしで、


たぶん、8時半ごろに寝たと思う。


また参加してみたいけど、


一人では、無理やなぁ~~~・・・ノブちゃん?♪(アハハ)





ピノさきちゃん、ピノままさん、お世話になりました。


お買い上げくださったお客様にも、


手に取って見て下さった方にも、


チラっと見の方にも(笑)、


ありがとうございましたの一日。


  


Posted by ゆきっぺ♪ at 04:38Comments(0)手仕事